助手
カリキュラム・マニュアル

  • 口腔内写真の撮影

    患者様の治療前、治療後、経過観察を記録する為には、適切な口腔内写真の撮影が必須となります。正しい角度、撮影範囲などを先輩がレクチャーしてくれます。

  • 撮影した写真のチェック

    先輩や担当の先生が、大きなモニターで撮影した写真をチェックしてくれます。担当医が患者様の治療計画を作成する際に大切な資料となります。

  • 被せ物や詰め物の説明

    患者様に被せ物や詰め物、入れ歯などの説明をします。保険や保険外の材料があり、様々な種類があります。それぞれのメリットやデメリットを説明していただきます。

体系化されたマニュアル×構築されたカリキュラム

いろんな事を覚えられるだろうか?など不安に感じる事もあるかと思います。
ますだ歯科では、用意する器具、治療の流れなどマニュアル化し、PC等で閲覧できるシステムになっております。皆、新卒から覚えたので未経験の方もご安心ください

  • 初心者でも安心の教育体制

    初めての方は、何をしたら良いのか不安に感じる事もあるかと思います。ますだ歯科グループでは、掃除の仕方から、機器のスイッチを入れるところから丁寧にお教え致します。

  • 人が好き!話すのが好き!なら大丈夫

    患者様が不安や疑問に思っている事を優しく聞き出してあげてください。お話するのが好きな方、患者様に優しく接してくださる方をお待ちしております。

EDUCATION MANUAL助手の教育マニュアル

    独自の体系化したカリキュラムで、「専門性の習得」と「適切に対応する力」を身につけます

    進行具合のチェックシート、歯科の基本知識、器具の準備や使用内容、歯の構造や被せ物の種類など、マニュアル化されていて、覚えやすい体制を整えております。未経験の方もご安心ください。

    歯科助手キャリアプラン
    独り立ちするまでの流れを知って、未来の自分をイメージしてみてください